華大と漫才の日々【毎日は上天気】

博多華丸・大吉さんの事に特化したTwitterの補助的ブログ!!昔のブログはとても公開できないので新しく作りました。

【2014/6/21 浅草花月 ブロードキャストの差し漫才】

浅草花月で一番楽しかったイベントがブロキャスの差し漫才・・・何をやったんですか?と質問されたので、昔のレポをブログにアップしました。2014年上半期、一番幸せな漫才のお時間です♡

 

☆ブロードキャストの定番イベント60分ブロキャスとゲストが交互に漫才をする漫才大会!華大さんネタ4本+反省会という名の面白トークで大満足のイベントでした!ブロキャスも素晴らしかったのですが記憶に自信が無いので華大に特化したレポ。最初のブロキャスネタで…今日のゲストが凄すぎて楽屋の緊張感半端無い…華丸さんとか凄く優しいけど挨拶すると「はい、おはよう!」とお返事師匠感が半端無いです(笑)

 

華大ネタⅠ新ネタ→川平さん導入からのWCに見せかけた本日のホークス敗北ネタ!ムムムでした(笑)ネタなのに今日の交流戦がどんなに大事だったか的確に説明し会場中を納得させる華丸さん…ブロキャスは名古屋で同じ地方出身者!なので地方よしもとあるあるネタ…北海道のタカトシにも特別な感情があるお二人でした…今日は残業と違い他流試合でしたが本当に凄く良く受けてました!いいお客様ばっかり♡

 

華大ネタⅡ→飲み会の抜け出し方!

直前のブロキャスネタが遅刻の話をしたので、そこを受けて・・・「44歳まで遅刻もしないでやって来たから今この舞台に立ってるんですよ!」by華丸「皆さんが思っている以上に芸人は遅刻したら駄目なんですよ…吉村反省せいよ!」by大吉(怒鳴りテンションは貴重)

しりとりの下り…長浜ラーメン長崎チャンポンを迷って噛んだ華丸さんにすかさず突っ込む大吉さん…両手で顔を隠す華さん♡「ほら吉村!一緒に謝ろう」と幕裏に呼び掛ける華丸さん!終始ご機嫌な博多のお父さん&酔っ払い…会場のノリが良いので華丸さんがあげあげです!こうなると華丸さんは凄い!

 

華大ネタⅢ→お父さんと一緒!

OPに一部大人気の「明日ママがいない~博多スナックバージョン」…まさかの主人公の三上さんの名前が出てこない華丸さん「あの俳優さん・・・出ないもんね~(笑)」華丸さんのご機嫌さに大吉さんが引きずられ穏やかな突っ込みが大声で激しくなります!最近No1の鉄板ですが華さんの緩急の付け方、間の取り方が絶妙!本当に受けてるってこういう事!漫才も生もの・・・ライブは客席との一体感が本当に大事。

 

華大ネタⅣ→大吉さんの物真似ネタシリーズ!「アンパンマン

ショッピングセンターとか子供が多い時の鉄板ですが営業がほぼ無くなった今は貴重ネタ!今日はフルネタでした♡雪うさぎも見たかった!

 

反省会トーク!

大「本当は来たくなかった面倒でしょ?毎月やる新ネタを若手イベントに乗っけようと言うことで今回は…でも何回も出るなんて思ってなかったし今日はこの前に幕張で三回公演だった(笑)」

ブロ「今日もがんがん受けてましたけどコンディション悪い日なんですか?」

華「細川が…(ホークスの)」ホークスが負けたので落ち込んでる華丸さん。

大「今日やった新ネタなんて今日しか出来ない!もう14時にホークスの中継始まってから華丸さんがTVの前から動かない…ネタ打ちが出来ない…しかも最初、勝ちバージョンでネタを書いていたので2回辺りで慌てて全部削除(笑)でも最初から負けバージョンで作ってるの見つかると華丸さんに怒られるから大変やった!」

華「ようここに来たなと思うよ…来れんよ普通」

ブロ「若手が何ですが我が儘です笑」

大「皆が思う以上に我々の漫才はホークスに左右されるんよ…今日ももうホークスの事は口にしたくないみたいで笑」

地方よしもとの話…名古屋は劇場にお客さんがいない…ブロキャスもずっと外で二人客引きしてネタをやって、少ないお客さんの前で漫才していました。

 華「福岡も最初TVの公録で観客がいなくて外から連れてきてから収録したばい」

名古屋はまだ背中を見る先輩がいた…福岡は華大が1期生、芸人も正解が分からないしお客さんも何が面白いのかよく分からなかった…

大「強いて言えば住み込みで博多温泉劇場に来た新喜劇の病んでる先輩の背中を見たかな?」

 大「華丸さんは昔から変わらん…ホークスとモツ鍋の文句ばっかり言いよる」

ブロ「華丸さん食べ方とかうるさいですもんね…昔、営業帰りに接待してやるとブロキャスとピースと一緒にご馳走して貰いました!」

凄い嬉しい想い出だったのに華大さんが二人揃って思い出せない(・・?

華「えっ我々二人ともいた?」

ブロ「いましたって!最初は水炊きでしたよ…」

華「いろは?(店の名前)」

大「イヤ、いろははまだ早いやろ?」

ブロ「当時も店を決める時に今の会話してました笑、その後屋台です!」

どうやら、岡本に連れて行った事が判明しビックリの華丸さん…

 

お酒を飲めない吉村さんに文句三昧の大吉さん…

大「お酒は飲めません…コーラで付き合います…天婦羅が出てきたら海老から食べよる!何してるの?お前は蓮根からだよ(笑)」

今のブロキャスくらいの時に東京に出てきた華大…当時、名古屋にいたブロキャストはその話を聞いて内心本当に驚いた!センセーショナル過ぎた!その当時は10年越えたらベテラン…だから華大さんはもう福岡を守って行くんだと思ってました…

ブロ「どうして上京しようと思ったんですか?」

大「お笑いナタリーに聞けって言われたの?」

ブロ「せっかくの機会だと思って聞いたのに恥ずかしい!」

笑いながらもお馴染みの上京話を少し…キャラクター強い人が売れた時代にスーツを着て、自己紹介から始まる漫才なんて需要が無かった…いつの間にか児玉さんで火がついてR1取って、紆余曲折あって今ここにいます(笑)今売れるのは難しい…大会でチャンピオンになってもなかなか出てこれない…

大「こんな時代なのにお前らのどこにチャンスがあるの?」

ブロ「可愛がってくれてるじゃないですか!大吉さん!B'z会だって来てくれたし」

凄いいやな顔でB'z会について華丸さんにいいつける大吉さん(笑)

大「東京若手芸人のいやな所が凝縮してるの…もう絶対に出んからな(笑)」

ブロ「アドバイス下さいよ~僕たち可愛いでしょ?華丸さん…可愛がってる後輩ってど辺なんですか?」優しい華丸さんにすがるブロキャス(笑)

華「少しでも福岡の血が流れてれば…」

ブロ「僕は山口です!(吉村)」

華「おっ山口県いいね~天気予報も山口地方までやるしね(笑)・・・でもこんなイベントも続けていて頑張ってるんやないの?」

大「ず~っと続ければいいよ…そうやって死んでいけばいいのさ(小声)」

→黒吉特有の後輩激励トーク(笑)でも最後には

大「芸人はやめたら終わりやからね!」

と今日一のアドバイスで締めた先生でした…最後に博多座の告知をして打ち上げ!「コーラでも俺は良いよ♪」最後まで本当に優しい華さんでした♡

昔、中川家の礼二さんが華大さんは芸人仲間ではアメとムチの魅力とおしゃってましたがこの日のトークもそんな感じで楽し過ぎる1日でした!!

 

華大の楽しかった浅草花月のお出番 BEST3!

☆7月4日の浅草花月で華大さんの5656会館でのお出番は最後になってしまいました。

浅草に復活の形で吉本が浅草花月を再開したのがちょうど華大の上京の次の年…2006年・・・華丸さんがR1を取った少し後でした。記憶があいまいですが、こけら落とし興行の一番出番は麒麟?だった気がします。華大さんは2週目の土日に最初のお出番があったと思います。最初の頃は行ったものの、当初はなかなか行く機会の少ない劇場でした。数年後、まさか一番好きな劇場として通うようになるとは・・・浅草の駅から劇場まで浅草寺を横切って歩くのですが、その時から劇場に居る気分になれました。

 

最後に、私が浅草で楽しかったお出番best3を記載します。

浅草の奇跡と言われた「ブロキャスの差し漫才!」は別レポです!

 

①華丸さんが坊主にした時に最初にお披露目したのが浅草花月

☆大吉さんも今日がお初見の華丸さんのニューヘヤー(笑)

「見慣れん~ガチャピンみたい」by大吉…

笑いが止まらずネタに入れない大吉さん

「目力が強すぎるよ・・・子供泣くよ笑」

にらめっこは強くなったみたいで、何故か2人で見詰め合っていましたが、大吉さんがたじたじでした(笑) 華丸さんはFANの前に出るのが照れくさく、最後までちょっと困った顔でのお出番でした。でも兵隊さんだったらトップクラスの格好良さ・・・私はずっと見とれっぱなし…暫く男らしい華丸さんをお楽しむ期間でしたね♡

 

 

②福岡から来て下関に帰るんです!小忙しい芸人の悲劇!

☆前日の金曜日に福岡で仕事があった華大・・・土曜日に浅草で2ステしてそのまま下関に行けないといけないスケジュール、金曜日最終で東京に戻ってきていた大吉さん・・・一方、土曜日の朝に福岡から羽田についた華丸さん・・・大雨だったのでタクシーだと高速が危ないと思い電車で浅草に向かう事に、しかし途中で何故かもの凄い晴天に!浅草駅から劇場に歩いた事があまり無い華丸さんは、実は意外と遠い事が分からず、最終的にぎりぎりになって猛ダッシュ!!なんとか出番に間に合ったものの、スーツでしかもライトの中ですもの…汗も引かないってもんです(^_^;)普通にネタを始めた大吉さんですが・・・

「ちょっと、なにその汗!ずっと流れてますけど」

ハンカチで拭きながら代謝の良さを誉めてほしい華丸さんに対して、前日の宴会の酒量を指摘する先生!酒が蒸発してるんやろ?華丸さんの苦笑いが素敵♪スーツの腕を巻くってカウスの所のボタンをはめるお父さんがこれまた男前でした。

「本当に、今日の朝から中年の芸人が息を切らして劇場に向かう姿をドキュメンタリーにして欲しいよね!で、劇場のスクリーンで流せばいいばい・・・滑稽だよね笑」

「で、我々この後、山口に行くんですよ!山口って福岡の隣やん!なんで浅草を間に挟むのかね?マネージャーは、浅草でお客さんが華大さんを待ってますって・・・大して待ってなかったやん!」

(この日は3分の1程かな?)黒大吉の愚痴は続く・・・

 

③スーツのズボンを忘れましたけど大丈夫!借りました(笑)

☆登場は大吉さんの「あなた背が伸びましたか?」という問いかけ!

「華丸さんズボンの丈がなんでそんなに短いんですか?」

上着は自前ですが、何故だかズボンを忘れてしまい…家遠い芸人ゆえに取り返しはきかず、しずるの村上君に借りました

「このあと上野辺りに買いにいくので2回目は大丈夫です♪安心して下さい」

実はこの日は、浅草の後に「オクトーバーフェスト」での営業(歴史に残る営業)があった為に、結局スーツを買いにいく羽目に(笑)でも丈は相当短くて可笑しかったのですが、村上君のズボンがよく入ったな~と大吉さんも私たちも感心でした・・・

ネタの途中、博多のお父さんはズボンの股を辺りを引っ張りながら

「お母さんこのズボン、なんでこげん小さかと?」

「己のミスやろ?お母さんのせいにする下りとかいいですから!!」

と先生の突っ込み♪楽しいな~(*^^*)

 

【番外編】

☆眠れない子供(昔話)では定番になっている「寝る子は育~つ」で寝ている大人を起す下りも最初は浅草から・・・浅草はお客さん少ない割りに寝ている人が多い(笑)その日は、本格的に寝ていたお父さんを起こしにかかる華丸さん…

「このままでは我々を知らないまま終わってしまいます!」

「次は師匠なのでそろそろ起きて頂かないと目覚ましの役も兼ねてますよ♪」

 

☆ネタ前に凄く客席が気になる華丸さん・・・

「いや~皆さん凄い日焼けですな!上から見てもびっくりです・・・何処からいらっしゃいましたか?」

なんと沖縄からの団体さん!感心する所が他と違うのが華丸さん笑

 

☆その日も浅草は安定の3分の1程のお客様

華「よくお越しくださいました!この時期入った方ですよ…このくらいがギュッとしてやりやすいですな!」

大「皆さんちゃんと決まった席に座って・・・なんならもう広々座って頂いて結構ですよ笑」(この日は華大がトリ)

その時、出ていく女性が1人・・・

大「我々の顔を見るまもなく出ていきましたが…」

華「待ちますか?」

大「戻らない可能性も有りますね…」

そこに男性のお客様が…

華「いらっしゃいませ!お座りください我々で最後ですけど」

大「女性の方が出ていって男性の方が戻ったのでビックリした~」

華「まさにイルージョンですな!!」

 

☆私の浅草のベスト大吉はネタの前フリで両手を華丸さんに差出して…

「さぁ華丸さん、博多のお父さん全開で来い!!」

と言った時の来い!!が尋常なくカッコ良かったシーンです♥


浅草は週末よしもとが母体なのでお客さんとの距離も近く…華大さんは、ルミネよりちょっと自由で…ネタ時間も後半は15分頂けて、ルミネでは見れないネタやちょっとした日常の愚痴とかも聞けて面白かったです!

ルミネとの相互も多くて大変でしたが、楽しい舞台を沢山見せて頂きました…

前の方しかお客さんがいない事も度々でしたが、ここ最近は凄く増えたように感じていました!


またいつの日か浅草に定期的に吉本で使える劇場が出来ますように…その日を楽しみにしております(,,•﹏•,,)