読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華大と漫才の日々【毎日は上天気】

博多華丸・大吉さんの事に特化したTwitterの補助的ブログ!!昔のブログはとても公開できないので新しく作りました。

華大の楽しかった浅草花月のお出番 BEST3!

☆7月4日の浅草花月で華大さんの5656会館でのお出番は最後になってしまいました。

浅草に復活の形で吉本が浅草花月を再開したのがちょうど華大の上京の次の年…2006年・・・華丸さんがR1を取った少し後でした。記憶があいまいですが、こけら落とし興行の一番出番は麒麟?だった気がします。華大さんは2週目の土日に最初のお出番があったと思います。最初の頃は行ったものの、当初はなかなか行く機会の少ない劇場でした。数年後、まさか一番好きな劇場として通うようになるとは・・・浅草の駅から劇場まで浅草寺を横切って歩くのですが、その時から劇場に居る気分になれました。

 

最後に、私が浅草で楽しかったお出番best3を記載します。

浅草の奇跡と言われた「ブロキャスの差し漫才!」は別レポです!

 

①華丸さんが坊主にした時に最初にお披露目したのが浅草花月

☆大吉さんも今日がお初見の華丸さんのニューヘヤー(笑)

「見慣れん~ガチャピンみたい」by大吉…

笑いが止まらずネタに入れない大吉さん

「目力が強すぎるよ・・・子供泣くよ笑」

にらめっこは強くなったみたいで、何故か2人で見詰め合っていましたが、大吉さんがたじたじでした(笑) 華丸さんはFANの前に出るのが照れくさく、最後までちょっと困った顔でのお出番でした。でも兵隊さんだったらトップクラスの格好良さ・・・私はずっと見とれっぱなし…暫く男らしい華丸さんをお楽しむ期間でしたね♡

 

 

②福岡から来て下関に帰るんです!小忙しい芸人の悲劇!

☆前日の金曜日に福岡で仕事があった華大・・・土曜日に浅草で2ステしてそのまま下関に行けないといけないスケジュール、金曜日最終で東京に戻ってきていた大吉さん・・・一方、土曜日の朝に福岡から羽田についた華丸さん・・・大雨だったのでタクシーだと高速が危ないと思い電車で浅草に向かう事に、しかし途中で何故かもの凄い晴天に!浅草駅から劇場に歩いた事があまり無い華丸さんは、実は意外と遠い事が分からず、最終的にぎりぎりになって猛ダッシュ!!なんとか出番に間に合ったものの、スーツでしかもライトの中ですもの…汗も引かないってもんです(^_^;)普通にネタを始めた大吉さんですが・・・

「ちょっと、なにその汗!ずっと流れてますけど」

ハンカチで拭きながら代謝の良さを誉めてほしい華丸さんに対して、前日の宴会の酒量を指摘する先生!酒が蒸発してるんやろ?華丸さんの苦笑いが素敵♪スーツの腕を巻くってカウスの所のボタンをはめるお父さんがこれまた男前でした。

「本当に、今日の朝から中年の芸人が息を切らして劇場に向かう姿をドキュメンタリーにして欲しいよね!で、劇場のスクリーンで流せばいいばい・・・滑稽だよね笑」

「で、我々この後、山口に行くんですよ!山口って福岡の隣やん!なんで浅草を間に挟むのかね?マネージャーは、浅草でお客さんが華大さんを待ってますって・・・大して待ってなかったやん!」

(この日は3分の1程かな?)黒大吉の愚痴は続く・・・

 

③スーツのズボンを忘れましたけど大丈夫!借りました(笑)

☆登場は大吉さんの「あなた背が伸びましたか?」という問いかけ!

「華丸さんズボンの丈がなんでそんなに短いんですか?」

上着は自前ですが、何故だかズボンを忘れてしまい…家遠い芸人ゆえに取り返しはきかず、しずるの村上君に借りました

「このあと上野辺りに買いにいくので2回目は大丈夫です♪安心して下さい」

実はこの日は、浅草の後に「オクトーバーフェスト」での営業(歴史に残る営業)があった為に、結局スーツを買いにいく羽目に(笑)でも丈は相当短くて可笑しかったのですが、村上君のズボンがよく入ったな~と大吉さんも私たちも感心でした・・・

ネタの途中、博多のお父さんはズボンの股を辺りを引っ張りながら

「お母さんこのズボン、なんでこげん小さかと?」

「己のミスやろ?お母さんのせいにする下りとかいいですから!!」

と先生の突っ込み♪楽しいな~(*^^*)

 

【番外編】

☆眠れない子供(昔話)では定番になっている「寝る子は育~つ」で寝ている大人を起す下りも最初は浅草から・・・浅草はお客さん少ない割りに寝ている人が多い(笑)その日は、本格的に寝ていたお父さんを起こしにかかる華丸さん…

「このままでは我々を知らないまま終わってしまいます!」

「次は師匠なのでそろそろ起きて頂かないと目覚ましの役も兼ねてますよ♪」

 

☆ネタ前に凄く客席が気になる華丸さん・・・

「いや~皆さん凄い日焼けですな!上から見てもびっくりです・・・何処からいらっしゃいましたか?」

なんと沖縄からの団体さん!感心する所が他と違うのが華丸さん笑

 

☆その日も浅草は安定の3分の1程のお客様

華「よくお越しくださいました!この時期入った方ですよ…このくらいがギュッとしてやりやすいですな!」

大「皆さんちゃんと決まった席に座って・・・なんならもう広々座って頂いて結構ですよ笑」(この日は華大がトリ)

その時、出ていく女性が1人・・・

大「我々の顔を見るまもなく出ていきましたが…」

華「待ちますか?」

大「戻らない可能性も有りますね…」

そこに男性のお客様が…

華「いらっしゃいませ!お座りください我々で最後ですけど」

大「女性の方が出ていって男性の方が戻ったのでビックリした~」

華「まさにイルージョンですな!!」

 

☆私の浅草のベスト大吉はネタの前フリで両手を華丸さんに差出して…

「さぁ華丸さん、博多のお父さん全開で来い!!」

と言った時の来い!!が尋常なくカッコ良かったシーンです♥


浅草は週末よしもとが母体なのでお客さんとの距離も近く…華大さんは、ルミネよりちょっと自由で…ネタ時間も後半は15分頂けて、ルミネでは見れないネタやちょっとした日常の愚痴とかも聞けて面白かったです!

ルミネとの相互も多くて大変でしたが、楽しい舞台を沢山見せて頂きました…

前の方しかお客さんがいない事も度々でしたが、ここ最近は凄く増えたように感じていました!


またいつの日か浅草に定期的に吉本で使える劇場が出来ますように…その日を楽しみにしております(,,•﹏•,,)